さわちゅう@行政書士

チューター型行政書士 さわちゅう 公式ブログ

みなさん,こんにちは。チューター型行政書士のさわちゅうです。もっと効率的に,合格するための勉強,そのHACKS!(「工夫する」「使いこなす」手法)の一端をここでお見せしたいと思います。業務や法的思考を養う記事,私生活(という名の日記)も書いていきますよー。プロフィールっぽいものはこちら。

2005年09月14日

【実録】ネコ裁判 

 【実録】ネコ裁判  「ネコが訴えられました。」  は私が最も更新を楽しみにしているブログである。なかなか裁判の実況を見ることができないので、ね。 コメントの欄が以上に増えている欄があったので、珍しくのぞいてみた。

 該当する記事は原告準備書面にツッコミである。  

 渡島のイソ弁さんのコメントをめぐり、なぜか議論が紛糾している。

 控訴や上告をする権利は、 被告だけではなく原告にも当然にあります。請求棄却となって被告が勝ったとしても、原告が控訴を断念する保証などどこにもありませんし、 あえて強調しますが、たかだか100万円程度の係争事件に何年も何百万円も、 いやそれ以上の貴重な時間とお金をかける利など皆無に等しいということをわかって欲しいのです。

 私もたかが100万円だと思っている人。 もちろん、学生の身であるから大金ではあると思う。しかし、 この程度の事案において訴訟を継続することは三方一両損であるような気がしてならない。

 これが控訴審にまでもつれ込んだ場合、 弁護士を選任することになるだろうと思われる。そうすると費用の面でも馬鹿にならない。そもそも、民事訴訟は紛争解決の手段の最終手段であるから、 この事案においてはそもそも訴えが提起されたこと事態がおかしい気がしますが。

 私個人が考える和解案。 『被告は原告に対し、当該ネコが被告宅で食物を食べないよう手段を講じることを約束する。原告は被告に対する損害賠償請求のほか、 全ての請求を放棄する』これでいいんじゃないの。原告は食べてることが問題みたいなんだし、 被告はお金は一銭たりとも払いたくないといっているのですから。

 ちなみに明日が最終弁論。 無事に出張から帰ってきたら、帰りがけに実際の様子をのぞいてこようと計画中。一緒に行きたい人は携帯に連絡をください。

posted by さわちゅう at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

プロフィール(っぽいもの)

著者:さわちゅう 行政書士・個人情報保護士 (司法書士受験生)
    合格支援チューター 遺言ソムリエ 必殺!起業請負人

1985年12月9日(雅子様やケロロ軍曹と同じ日),愛知県岡崎市に生まれる。以降,3歳のときから現在の自宅の場所にすむ。 全校生徒324人(当時)の小学校に通い,超進学校である中学(と同じ名前の公立中学)に通う。現在でも趣味の水泳のおかげで, 県立岡崎北高校に入学。入試の際には自身の誕生日が『障害者の日』であることを踏まえて乗り切った。以降, これがライフワークとなりつつある。

全国模試で全国5位(現役生3位)を獲得するものの,センター試験本番でこける。が,満センター併用型試験で, (実はまったく検討していなかった)南山大学法学部にすべりこみ入学。このときの経験から,受験生には自分の夢, 志望校合格を必ずしてもらいたい,そのサポートをしたい!と自分の使命を感じる。

大学入学とともに,大手予備校にてチューターとして,受験指導開始。その後,ミクシィを使ったサポート等も開始する。 受験指導の合間,受験に関する記事等も各種受験雑誌の依頼で執筆する。【人間の尊厳のために(Hominis Dignitati) という建学モットーに深く感銘を受ける。そこで,学生入試広報として,南山大学の広報活動に従事。

大学3年次より,東海地区大手の司法書士・土地家屋調査士・行政書士事務所にて補助者生活を開始。2008年3月, 大学卒業とともに大手予備校も退社。2009年1月行政書士試験合格。2009年6月15日,行政書士事務所を開設。事務所名は。 【人間の尊厳のために(Hominis Dignitati)】から名づけた。2009年10月, 行政書士受験生のためのサポートコンテンツ,【戦国マインド塾】開始予定。